便のデドックスは75%!腸内にある停滞便を解消するとは?

よく体に溜まった老廃物を排泄しましょう!といわれていますが、どんな行為が一番老廃物を出すことができるか知っていますか?実は腸から出る便こそが全体の75%もの割合を占めているのです。

 

体から出るデドックスの割合

体から老廃物が出る行為には様々なものがあります。便、尿、汗などが代表例となります。デドックスのために半身浴をしたり、サウナに通う人も多いかもしれません。最近では岩盤浴でデドックスできるともいわれています。

 

実は老廃物の排泄で一番多いのが便で約75%、尿は20%、汗は3%しかありません。汗をたっぷりかいても体に蓄積した老廃物のわずか3%しか排泄できていないことになります。では何が一番効率が良いかというと、75%も占めている便を出すことです。

 

便秘を治すことが一番のデドックス法

つまりデドックス作用が一番高いのが排便を促す方法です。毎日生活すると食物から出たカス、体の代謝から発生した老廃物、有害金属など多くの物質が蓄積していきます。これらを腸に送り届け排泄できれば体に有害となる物質は蓄積しにくいと考えることができます。

 

便の排泄は毎日する必要はありませんが、何となくすっきりしない感じがあるなら便秘と判断できます。便秘になればさまざまな病気を引き起こす理由が何となくわかりますね。老廃物が腸に長期間溜まると、毒素が腸から再吸収され血液を通し全身に運ばれてしまいます。

 

尿もしっかり出してデドックス

便の次にデドックス作用が高いのは尿です。トイレに行く回数は成人の場合1日8回以下が目安となります。これより回数が多いと頻尿と診断されますが、利尿作用が高い飲み物や食べ物を摂ったときなどは必然的に回数も多くなるため心配はありません。

 

逆にトイレの回数が多くなるからと水分補給を控えた方が危険です、体内に流れている水は新しい水を入れてはじめて押し流されると考えてみましょう。川だってサラサラと流れているから水が腐ることもなくキレイな清流を保つことができます。体の中も同じで水分を出したいなら入れることも必要となります。

 

尿にはアンモニウムなどの老廃物が含まれていますからできるだけ我慢せず、毎日適度に排泄するようにしましょう。体の60%〜70%は水分ですから、この水に滞りがあれば美容や健康に影響が出て当たり前です。

 

トイレの回数が少ない場合は水を飲むのと同時に、カリウムが多いフルーツや利尿作用を持つカフェイン飲料もおすすめです。

 

汗でもデドックス

便は全体の75%もの毒素を排泄すると説明しましたが、実は汗と一緒に排泄しやすい老廃物もあります。特に重金属は汗と一緒に流れやすいため、半身浴やサウナなどを利用し汗をかく方法もおすすめできます。

 

停滞便こそ老廃物の温床

毎日快便な方はそれだけ体に有害となる老廃物が排泄できていることになります。腸内の環境は良い状態に保たれ、臭いや便色なども無く健康であることが多いようです。逆に便が黒い状態の方は便秘がちといえますから、デドックスパワーをできるだけ高める努力をしてみてください。

 

薬で解消する方法は癖になりやすいため、自然な形で便秘を解消し、デドックスパワーを高めることが重要となります。