足ツボマッサージで便秘を即効治す!足裏を使った便秘解消

便秘が酷いなら足ツボを利用してすっと解消させてみましょう。私も頑固な便秘症ですが、足裏のある部分をゴリゴリマッサージすると、翌朝ちゃんと出ている感じがします。便秘がちな方は凝り固まっているため、便秘を感じるときだけでなく普段から刺激することをおすすめします。

 

便秘に効く反射区

便秘に効くのは大腸を入念にほぐす方法です。土踏まずよりかかとよりに大腸の反射区が集中しています。便秘がちな方は土踏まずよりかかとに向かったあたりが硬いはず。ここを手の親指を利用しゴリゴリとほぐすだけです。

 

大腸と同じように時計回りにマッサージすると、腸も一緒に動き出すのがわかります。おすすめは夜に入浴してからツボ押しをする方法です。血行がよくなり凝り固まった部分もほぐしやすくなります。

 

寝る前に刺激しておくと翌朝には快便になっているから不思議!もし翌日の朝に便意を感じることがなければ、2日や3日など続けて刺激してみてください。2週間も3週間も平気で便秘になる私でも、大抵1度マッサージすると翌日はすっきりします。出ない日も2日続けると大抵大丈夫なようです。

 

便秘症の方は土踏まずが疲れやすい?

個人的な感想ですが、便秘症だからか土踏まずのあたりがいつも疲れてしまいます。長時間歩くと足の裏が痛くなりやすいんです。これも土踏まずの柔軟性が弱いからかな?と思っています。

 

現に便秘がまったく無い家族は土踏まずが柔らかく、長時間歩いても疲れにくいそうです。普段から土踏まずからかかとにかけては柔軟性をチェックしておくと良いかもしれませんね。もし固くなっていれば便秘が無くても不調が溜まっていると判断しツボ押ししたほうが良いと思います。

 

手軽にできる足ツボマッサージも便利

便秘足つぼ
毎日足ツボ刺激をすることは難しいという方は、足裏につけてツボを刺激できるグッズが便利です。こちらの商品はダイエット用として売られていたものですが、磁力の作用により足裏のツボ刺激にも使うことができています。ダイエット効果は残念ながらありませんでしたが、ツボは上手く刺激できるため時々使用しています。

 

無ければ磁力シールを貼ると足裏の血流も良くなりますよ。ピップエレキバンのような磁力を使ったシールを大腸の辺りに貼りましょう。腸の反射区は広範囲のため、凝りが溜まっていると感じられる場所、押してみて痛みを感じる箇所に貼ってみてください。